【中部ブロック総会イベント】デザイン講談 開催のご案内|JIDA中部ブロック公式サイト                     

【中部ブロック総会イベント】デザイン講談 開催のご案内

 

 【2019年度中部ブロック総会イベント】デザイン講談のご案内

中部ブロック長 後藤規文
総務委員会 奥山泰助
事業委員会 野口大輔

デザイン講談「クルマと文化とデザイン」

この度、中部ブロック総会の開催に合わせ、開設30周年を迎えられたトヨタ博物館のご協力を得て、デザイン講談を開催します。
トヨタ博物館では新たな施設として4月17日にクルマ文化資料室がオープンし、 国内外の自動車に関わる文化資料4,000点が一堂に展示されています。
そこで今回はトヨタ博物館の布垣館長によるデザイン講座を企画し、 クルマ文化資料館の見どころを中心に解説していただきながら、 クルマと文化がともに成長してきた歴史を学び実感します。
ぜひご参加ください。

日時:2019年6月15日(土)
場所:トヨタ博物館 ホールB
   〒480-1118 愛知県長久手市横道41-100
   アクセスの詳細はこちら
   ※車で起こしの際はP2駐車場をご利用ください
    当日駐車場が満車の場合、警備員の誘導にお従いいただくようお願いします


時間:13:00~14:15 (12:30より受付開始)
   14:15~ クルマ文化資料館見学(トヨタ博物館学芸員同行) →本館見学

会費(デザイン講談・トヨタ博物館入場料込み、税込):
   JIDA会員・賛助会員1,500円 一般2,000円 学生1,500円

参加申し込み:こちらからお願いします

定員:60名(定員になり次第、申込を締め切ります)


イベントのPDFはこちら


デザイン講談の講師

布垣直昭
トヨタ自動車株式会社 社会貢献推進部 企業・車文化室長
トヨタ博物館 館長

京都生まれ
1982年トヨタ自動車工業㈱入社
同年トヨタ自動車販売と合併し、現トヨタ自動車㈱に 本社や東京、欧州拠点などで初代ハリアー、アルテッツァ、初代イストなど 多くの新コンセプトの商品化に携わる

2000年 新設の「グローバルデザイン企画室」立ち上げメンバーとしてデザイン戦略担当
2005年 愛・地球博でトヨタグループ出展のコーディネーション担当主査
     レクサスブランド国内立ち上げにレクサス企画部兼務主査として参画
     国内店舗統廃合で、ネッツ店のブランド化にネッツ店営業本部兼務主査として参画
2006年 グローバルデザイン統括部部長。トヨタやレクサスのブランド戦略を担当

2007年 東京デザイン部長、モーターショーカー、NS4、FCV-Rなどを提案出品
     国際ユニヴァーサルデザイン協議会理事として、ユニヴァーサルデザイン国際会議 の開催に参画

2011年よりデザイン統括部部長、国際デザインセンター取締役

2014年1月よりトヨタ博物館長着任。現職として継続
2015年より、企業メセナ協議会 理事、日本オーケストラ連盟理事
2016年1月 社会貢献推進部長着任
2018年1月 新設の「企業・車文化室」室長

趣味 ギター演奏 スキー


主催:公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会・中部ブロック
協力:トヨタ博物館

 

更新日:2019.05.16 (木) 10:27 - (JST)]
アーカイブ利用規約サイトマップお問い合せログイン