JIDAデザインセミナー&デザイン相談:2021年4月の予定|JIDA中部ブロック公式サイト                     

JIDAデザインセミナー&デザイン相談:2021年4月の予定

 

この度、Nagoya Musubu Tech LabにてJIDA会員によるインダストリアルデザインセミナー&デザイン相談を開催します。 ぜひご参加ください。
申込方法については
こちらです。

 

JIDAデザインセミナー____________________________________________________________

暮らしデザイン  ― 作り手と使い手の関係性から考える ―

新型コロナウイルス感染拡大は長期化し、経済や社会、そして身近な生活にも大きな影響が現れ、その対策の1つに「新しい生活様式」が提言されて、この5月で1年が経とうとしています。暮らし方が変わることで求められる製品やサービスにも変化しています。どのように変化してきているのか、使い手であるユーザーと作り手・開発者との関係性から、新たな暮らしと製品やサービスデザインの考え方についてご紹介します。

講師:
伊奈史朗
クリエイティブクラブ ジィジィ

プロフィール
1966年トヨタ自動車工業株式会社入社。主に外形デザイン、カラー&マテリアルコーディネートデザイン、デザイン企画、部内研修インストラクターなど担当。1996年から住宅事業部にて住宅展示場、ショールーム開発プロジェクトの企画・運営など歴任し2013年退職。
1992年から公益社団法人日本インダストリアリルデザイン協会(JIDA)の正会員として、JIDAデザインミュージアムの開設やデザインミュージアムセレクション事業の企画運営や中部ブロックなどの活動に携わる。


日時:2021年4月22日(木)14:00~15:15
       セミナー終了後、無料のデザイン相談を開催します
会場:名古屋市工業研究所内 Nagoya Musubu Tech Lab

会場参加の定員:10名(参加費無料)
申込・問合せ先: musubu_lab@nmiri.city.nagoya.jp
      オンラインによるリモート参加も可能です
      リモート参加希望の方は「リモート参加」と明記して申込ください。後日、接続先URLをご連絡します

主催:名古屋市工業研究所
共催:公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会・中部ブロック


※当日は感染対策を行ったうえで実施します。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。
【参加される方へのお願い】
・体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方及び、研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触や、身近な知人の感染が疑われる場合は参加をお控えください
・手指の消毒、手洗いの励行をお願いします
・研修施設内ではマスクの着用をお願いします
・会場内における身体的距離の確保にご協力ください
・会場では、室温の変化に対応できるように衣類の準備をお願いします
・参加中に体調不良になった場合、速やかにお申し出ください
・お持ちになったペットボトル等のごみはお持ち帰りいただくようお願いします
・休憩中等は会話は控えめにしてください

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により開催を中止・変更させていただく場合があります。
※万が一感染者や感染疑いがある者が発生した場合に、保健所等に参加者の情報を提供する場合があります



Nagoya Musubu Tech Labは市工研施設内にFabLabを併設した多目的スペースで、「テックスタートアップにあたたかい『ものづくり空間』の提供」をコンセプトに技術系スタートアップ企業などの支援拠点を目指しております。JIDA中部ブロックもこの施設を用いた定期的なイベントを開催し、ものづくり系企業とプロダクトデザイナーが気軽に情報共有できる場所にしたいと期待しております。

更新日:2021.04.02 (金) 14:22 - (JST)]
アーカイブ利用規約サイトマップお問い合せログイン