プロダクトデザイン相談:2021年3月の予定|JIDA中部ブロック公式サイト                     

プロダクトデザイン相談:2021年3月の予定


名古屋市工業研究所内に新設されました「Nagoya Musubu Tech Lab」において、月2回のペースでデザイナーによるデザイン相談室を開催します。
担当デザイナーは以下の予定となっています。

相談会は無料ですが、事前に予約が必要となります。
申し込みの詳細は名古屋市工業研究所Webサイトをご覧ください。

先着順となりますので、ご希望に添えない場合もございます。
当日15時より担当デザイナーの実績などを紹介する時間を設けております。
こちらも事前予約が必要です。定員10名、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

2021年3月のプロダクトデザイン相談室

3月5日(金)のデザイン相談室は中止し、3月19日(金)に変更します

日時:令和3年3月19日(金)14:00~17:30
会場:Nagoya Musubu Tech Lab(名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1階)

当日のスケジュール
14:00~ 川合辰弥氏によるデザインセミナー
15:00~ 堀田俊則氏によるデザインセミナー
16:00~ デザイン相談(担当デザイナー:川合辰弥氏、堀田俊則氏)

デザインセミナーはリモートによる参加も可能です。申込時に「リモート参加」と明記してください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

担当デザイナー:
川合辰弥
Carozzeria Kawai Co.Ltd 代表

プロフィール
1977年愛知県出身。生家は日本美術に由縁があり、幼少期より日本美術や西洋美術に影響を受ける。中部大学工学部を卒業。大手自動車メーカーの開発技術者になる。2010年、デザイナー今井美幸とCarozzeria Kawai Co.Ltdを設立。自社製品・ブランドを創り発表していく中で、様々な企業から依頼が集まり、様々な事業・ブランド・製品の開発プロジェクトを手がけ、アートディレクター、プロダクトデザイナーとして活動し、ドイツ、イタリア、フランス等の世界10ヶ国に製品・ブランドを発表。世界三大デザイン賞と言われるiFデザイン賞金賞、レッドドットデザイン賞最優秀賞、ドイツデザイン賞特別賞等、世界の権威あるデザイン賞を16冠受賞し、国際的な評価を得て世界の注目を集めている。2019年には多治見市より市民栄誉賞に相当する顕彰を受賞。

14時よりデザインセミナーを開催します。
テーマ「日本の技術×デザインの力で世界に通用するブランド事業を創る ~カロッツェリア・カワイ社の課題解決事例のご紹介」
私たちの強みは創業より10年で培った、オリジナルブランドや新規事業構築に必要なあらゆるノウハウを総合的にご提供できることです。 クライアント企業の商品企画・製品デザイン・ブランディングにとどまらず、事業計画の作成や市場調査、ヨーロッパの見本市を起点にしたグローバルな販路開拓、メディア戦略など、多岐にわたります。 活動の中から、ものづくり中小企業がOEMのみの事業体から脱却し、自社ブランドと事業構築することをサポートさせて頂いた事例及び、 ロボットベンチャー企業・産業機器メーカーとの取り組み、経験より実感している世界における日本メーカーの課題とグローバル競争を勝ち抜くポイント等にについてお話させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

担当デザイナー:
堀田俊則
株式会社コムデザイン 代表

プロフィール
新潟大学大学院(建築専攻)終了、ペリ クラーク ペリ ジャパン(株)にて、主に超高層建築(オーバルコート大崎、青山パークタワー、中之島三井ビルディング)を担当する。2002年に株式会社コムデザインに移り、産業機器、設備機器などの工業製品のデザインに関わる。2010年~2013年に中小機構の経営支援アドバイザー(工業デザイン)を務める。2014年より名古屋造形大学非常勤講師、2020年より瀬戸窯業高校専攻科デザインコース非常勤講師を務める。建築、工業デザインでグッドデザイン賞を受ける(2001、2003、2005、2011、2012、2014年)

16時よりデザインセミナーを開催します。
テーマ「デジタル機器の普及とデザイン事務所の学生アルバイト(インターン)」
弊社では学生さんのアルバイトやインターンで受け入れているが、以前は二次元図面やスケッチに基づいて模型を手作りをすることが多かった。しかし、最近では3D-CADでモデリングして3Dプリンターで出力することが多くなったので、学生さんに模型を作ってもらう業務が大幅に減っている。指示されたものを単純に形にするだけの業務は、急速にその需要がなくなっており、今後はどのようにしていくと良いか考えてみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催:名古屋市工業研究所
共催:公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会・中部ブロック


※当日は感染対策を行ったうえで実施します。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。
【参加される方へのお願い】
・体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方及び、研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触や、身近な知人の感染が疑われる場合は参加をお控えください
・手指の消毒、手洗いの励行をお願いします
・研修施設内ではマスクの着用をお願いします
・会場内における身体的距離の確保にご協力ください
・会場では、室温の変化に対応できるように衣類の準備をお願いします
・参加中に体調不良になった場合、速やかにお申し出ください
・お持ちになったペットボトル等のごみはお持ち帰りいただくようお願いします
・休憩中等は会話は控えめにしてください

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により開催を中止・変更させていただく場合があります。
※万が一感染者や感染疑いがある者が発生した場合に、保健所等に参加者の情報を提供する場合があります



Nagoya Musubu Tech Labは市工研施設内にFabLabを併設した多目的スペースで、「テックスタートアップにあたたかい『ものづくり空間』の提供」をコンセプトに技術系スタートアップ企業などの支援拠点を目指しております。JIDA中部ブロックもこの施設を用いた定期的なイベントを開催し、ものづくり系企業とプロダクトデザイナーが気軽に情報共有できる場所にしたいと期待しております。

更新日:2021.03.03 (水) 18:33 - (JST)]
アーカイブ利用規約サイトマップお問い合せログイン